| main | 夢no.2 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
キャラバンを聞き込んでいる。四六時中キャラバン。日本語の魅力というか、そういう部分にひき込まれているんだと思う。あー、俺は何をやっているんだろう。

SILSへ行く。散々迷っていたけれど、決めた。今日の夕闇の色とか、風の音とか、そんな些細なことがきっかけでもいい。宇宙の莫大な神秘をちょっと削っただけで満足するのはいやだ。そんなのは最悪だ。周りは皆流れの中で四苦八苦しながら一点を見据えている。何かを少しでも削り取ろうともがいている。もう自己嫌悪はよそう、そんなことをする前に吠えて、足掻いて、噛み付いてやる。

今日『星の王子様』を読んだ。久しぶりに
本当のきっかけはこれなのかもしれない。不思議な感覚でページをめくる。キツネのページで本を閉じて、一呼吸おいてから記憶を頼りにキツネの台詞を思い出してみる。確か目で見るんじゃなくて心で見るんだとか、そんな台詞だったような気がした。再び本を開く、キツネは語る。

「これがおれの秘密なんだ
 とても簡単なんだよ
 心で見なくちゃ、よく見えない
 いちばん大切なものは目に見えないんだ」

多くの人と、多くの情報と、多くの音に飲み込まれてうんざりしていた。
森も木も見えずに目先のモノを必死に飲み込んでいた。
そんなのも今日で終わり、ザッツ・オール


| diary | 16:10 | comments(0) | -
| - | 16:10 | - | -
COMMENT
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LIFE STRIPE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM

SPONSORED LINKS